コロナ禍における企業ブランディング

コロナ禍では”守り”の思考に行きがちな経営。だからこそ、

今の状況をチャンスに変えることは出来ないか?

という思考で施策を検討することも大変重要だと思います。


今の状況をチャンスに変えることって色々と考えられるので、参考までに、

いくつか考えた中から、わかりやすそうなものとしてご紹介しようと思ったのが。。。


「コロナ禍における企業ブランディング」です。


中でも”信頼構築”というアプローチがわかりやすいかなと。


報道でよく耳にする「十分な感染対策を講じて・・・」

実際、どのような対策をうってますか?他と比べて”安心”を優位に訴求できますか?


わかりやすい例えばのためにあえて使いますが…


過剰なほどの対策を講じているお店とそうではないお店

どちらに行きますか?


具体的に、そしてなぜそこまでの対策を講じているのかを発信する


こういうのも企業ブランディングの1つです。

コロナ禍が去った後にも、その信頼はきっと続きます。


業種、業態などによって方法論は様々あります。

今の状況だから出来る”未来への投資”でもあります。


継続して経営状況などを共有できるクライアント様には

今をチャンスにできる施策のご提案・・・心がけています。


皆様の会社でも

今だからできる攻めの施策検討にお役に立てば幸いです。

42回の閲覧

株式会社レグリンク

東京都北区赤羽1-59-9 ネスト赤羽203

TEL/FAX 03-6260-8942

© 2017 REGLINK INC. All Rights Reserved.